静岡県富士宮・富士・沼津・御殿場・裾野市の、株式会社・合同会社設立代行、電子定款作成認証代行なら、社会保険労務士・行政書士やざき事務所にご相談ください。

株式会社設立の方法

株式会社設立の方法

株式会社設立の方法

株式会社の設立方法には、発起設立と募集設立の2種類があります。

発起設立

発起人が会社設立の際に発行する株式の全てを引き受ける設立方法です。

仲間同士で、会社を運営していきたい場合等に向いています。

平成3年4月1日の商法改正により、発起設立の要件であった検査役の調査が不要となり、手続きが簡単になりました。そのため、現在では発起設立が主流となっています。


募集設立

発起人以外の者に株式の一部を引き受けてもらう設立方法です。

ただし、各発起人は、株式会社の設立に際し、設立時発行株式を1株以上引き受けなければなりません。

募集設立は、発起設立よりも設立手続きが煩雑となっているため、それほど利用されていません。


発起人とは

発起人とは、株式会社の設立に際して、中心的な役割をする者です。
つまり、一定の事項を除き、設立に関する事務を行います。

発起人の人数や資格に制限はありません。
例えば、発起人が1人でも株式会社を設立することができますし、発起人は法人であってもかまいません。



クリックすると、メールフォームへ移動します。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional