静岡県富士宮・富士・沼津・御殿場・裾野市の、株式会社・合同会社設立代行、電子定款作成認証代行なら、社会保険労務士・行政書士やざき事務所にご相談ください。

商号について

商号について

商号を決める

商号とは会社名のことです。
商号は基本的には自由に決定することができますが、次の事に注意しなければなりません。

注意事項説明
「株式会社」「合同会社」の文字を入れる社名の前後または中間に「株式会社」「合同会社」という文字を入れなければなりません。
決められた文字等のみを使う商号には、漢字・ひらがな・カタカナ・ローマ字・アラビア数字と一定の符号のみ使用できます。
一定の符号とは「&」「‘」「,」「ー」「.」「・」です。
ただし、符号については字句を区切る際の符号として使用する場合等のみに限定されます。
会社の一部を表す文字は不可「~支社」「~支店」等の文字は使用できません。
ただし、「~代理店」「~特約店」等の文字は使用できます。
有名な会社の商号は使用しない有名な会社の商号を使用すると、同会社から商号の使用停止や、不正競争防止法による損害賠償を請求されるおそれがあります。

上記のすべてを満たした商号でなければなりません。


同一商号調査について

旧商法では、「類似商号調査」をする必要がありましたが、新会社法では、類似商号に関する規制が廃止されました。

ただし、同一の住所地に同一の商号を用いることは禁止されていますので、同一商号調査を行っておく必要があります。

同一商号調査は、管轄法務局で行うことができます。



クリックすると、メールフォームへ移動します。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional