静岡県富士宮・富士・沼津・御殿場・裾野市の、株式会社・合同会社設立代行、電子定款作成認証代行なら、社会保険労務士・行政書士やざき事務所にご相談ください。

合同会社設立の流れ

合同会社設立の流れ

合同会社設立の流れ

合同会社設立の流れは、おおむね以下のとおりです。

合同会社の基本的事項の決定

合同会社設立に必要な基本的事項を決定します。

基本的事項とは、商号・事業目的・本店所在地・社員・資本金・事業年度等です。

商号は、本店を管轄する登記所等で同一所号調査をします。

合同会社の実印・社員等の印鑑証明書を用意します。


(電子)定款作成

合同会社の組織や運営についての規則を定めた定款を作成します。

株式会社と異なり、公証役場において公証人の定款認証を受ける必要はありません。


資本金の払い込み

資本金を払い込み、払い込みがあったことを証する書面を作成します。


設立登記申請

登記所にて合同会社設立登記の申請をします。


合同会社設立

申請が受理されると、合同会社が誕生します。

なお、合同会社設立の登記申請をした日が、合同会社の設立日となります。



クリックすると、メールフォームへ移動します。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional