静岡県富士宮・富士・沼津・御殿場・裾野市の、株式会社・合同会社設立代行、電子定款作成認証代行なら、社会保険労務士・行政書士やざき事務所にご相談ください。

公告について

公告について

公告方法を決定する

公告とは、一定の事項を広く社会一般に知らせることです。

会社の公告方法には、以下のようなものがあります。

説明
官報に掲載する方法
時事に関する事項を掲載する、日刊新聞紙に掲載する方法
電子広告

会社の公告方法は定款の相対的記載事項ですので、定款に定めない場合には官報に掲載する方法によることになります。

また、公告には決定公告と決算公告がありますが、合同会社の場合には決算公告の義務はありません。

一般的には、官報に掲載する方法を選択する会社が多いようです。


電子公告について

電子公告とは、インターネットで公告内容についての情報を提供する制度です。

官報に掲載する方法や日刊新聞紙に掲載する方法に比べ、公告の経費を削減することができるというメリットがあります。

電子公告を利用するためには、定款で電子公告によって公告する旨を定める必要がありますが、やむを得ない事由で電子公告ができない場合は、官報または日刊新聞紙で公告すると定めることができます。

ただし、電子公告を採用する会社は、ウェブサイトのアドレス等を登記する必要があります。



クリックすると、メールフォームへ移動します。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional