静岡県富士宮・富士・沼津・御殿場・裾野市の、株式会社・合同会社設立代行、電子定款作成認証代行なら、社会保険労務士・行政書士やざき事務所にご相談ください。

会社の種類

会社の種類

会社の種類

会社の種類は、株式会社・合同会社・合名会社・合資会社の4種類があります。
なお、合同会社・合名会社・合資会社のことを持分会社といいます。

ここで、合名会社・合資会社は、出資者(社員)が有限責任ではなく無限責任を負います。
また、閉鎖的な会社であるため、外部から財政状態や経営成績を知ることが難しく、社会的信用という面では株式会社・合同会社に劣ります。

したがって、有限責任・社会的信用という会社設立のメリットをあまり享受できないので、あまり利用されていません。


合同会社とは

合同会社とは、平成18年5月に施行された会社法によって認められた新しい会社組織の形態です。

もともと、アメリカで認められているLLCという会社形態を基にして導入されたことから、日本版LLCと呼ばれています。
なお、LLCとは、「Limited Liability Company」の略です。

合同会社の場合、出資者が経営者となり、経営者のことを社員といいます。(社員とは、団体の構成員という意味であり、いわゆる従業員のことではありません。)
つまり、所有と経営が一致しています。

また、合同会社の社員は、有限責任(※1)を負います。
同じ持分会社である合名会社・合資会社の社員は無限責任(※2)を負いますから、ここが大きなメリットといえます。



※1 有限責任とは、社員が一定の限度(出資額)でのみ責任を負うことをいいます。

※2 無限責任とは、会社が負う債務の範囲内で、社員がその個人財産で限度なしに責任を負うことをいいます。


株式会社と合同会社の比較

株式会社は、所有と経営が分離しています。つまり、出資者(株主)が経営者(取締役等)を選任して、会社経営をさせることが前提となっています。

また、多数の出資者から資本を調達し、大規模な経営をすることが想定されているため、利益配分や会社の意思決定方法等に、様々な規制や制限が設けられています。

一方、合同会社は、所有と経営が一致しています。つまり、出資者が経営者(社員)となります。

また、もともと柔軟に活動することが想定されているため、株式会社ほどの規制や制限は設けられていませんが、大規模な経営には向いていません。

株式会社合同会社
最低資本金1円1円
定款認証必要不要
出資者の責任有限責任有限責任
最低出資者数1人1人
取締役の任期原則2年
(閉鎖会社は、最長10年)
期限なし
最高意思決定株主総会社員全員の一致




クリックすると、メールフォームへ移動します。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional